メニュー 閉じる

ブリーチパンツ@紺鉄色

暖かくなり始め冬の間タンスに眠っていた衣類のリメイク染めご依頼も増えてきております今日この頃です。

今回は漂白剤が飛び散り部分的に色が落ちてしまったパンツの染め直しです。

日常の家事や掃除等の作業といった中で意外とこの手の色落ちは多いと思います。

IMG_7185

IMG_7188

とにかくこの色の欠落が目立たなくなってほしいというご要望で、

色落ちの部分は明るめの色を重ねても誤魔化しがきかないので「濃く暗く」というのが鉄則です!

なので紺~黒に近い「紺鉄色」に。

「藍染」を施しさらにその上から「ログウッド」という染料を染め重ねるという工程です。

初日の藍染完了後の水洗い

IMG_6211

そして翌日からログウッドでさらに暗い色目へ

2日間かけてじっくり濃くしていきます。

↓左が煮出し前のログウッドのチップ。その名の通り見た目はただの木です。

それを煮出すと紫がかった液がでてきます!

そうして完成!

IMG_7208.jpg

画像で見る限りほとんど目立たなく、かつ重厚な色目に仕上がりました!

勿論色が落ちた部分を完全に修復するのではなく上から色を重ね目立たなくなるということなのですが、お気に入りの衣類の色落ちでお悩みの方は是非ご相談ください!

目立たなくなるだけではなく全体の雰囲気も一新されます。